私達の暮らしと税金

安全な生活環境 私たちが毎日安心して暮らせるように、犯罪の防止や交通対策などに当たるのが警察の仕事であり、平成26年4月1日現在、京都府内では約7,150名の警察職員が活躍しています。

また、災害から人命や財産を守るのが消防の仕事であり、平成26年4月1日現在では、京都府内で約3,340名もの人たちが、工場などの設備を点検し防災指導をするなど予防活動を進め、火災が発生すれば、消火や人命の救助活動に当たっています。

そのほか、急病の人やけがをした人を病院に運ぶ救急活動も大切な仕事です。

京都府警察本部京都府警で使用している車輌(白バイ)

施設画像