私達の暮らしと税金

消費税の仕組み 消費税は、商品の販売やサービスの提供に対してかかる税金です。
納税するのは製造業やサービス業などの事業者ですが、負担するのは、商品を消費したり、サービスの提供を受ける消費者です。

文房具を買ったり、スーパーで買い物をしたとき、お店に支払う代金には「消費税」が含まれています。
消費税8%
「消費税」をお客さんから預かったお店は 納める消費税を計算して税務署に申告し納めます。
↓

税務署消費税の仕組み図 消費税の使われ方


8%の消費税全体で見た場合には、約88%が基礎年金、老人医療、介護などに使われ、その残りが地方消費税分として身近な地域のくらしのために使われていることになります。